このページの本文へ

ここから本文

福祉サポート

福祉サポート

とくしま権利擁護センターは、認知症・知的障がい・精神障がいなどで判断能力が十分でない方が「日常生活自立支援事業」や「成年後見制度」を利用し、地域でその人らしく安心して暮らしていけるよう支援します。

日常生活自立支援事業

認知症高齢者、知的障がい者、精神障がい者等のうち判断能力が十分ではない方が地域において自立した生活が送れるよう、利用者との契約に基づき、福祉サービスの利用援助等を行う事業です。

成年後見制度(リーガルサポート)

認知症、知的障がい、精神障がいなどによって判断能力が十分ではない方について、家庭裁判所が本人の権利をまもる援助者(成年後見人等)を選び、本人を保護する制度です。


無料相談 お気軽にご相談ください

ご本人やご家族、支援機関の方々を対象に、電話や窓口にて権利擁護や日常生活自立支援事業、成年後見制度に関する相談をお受けします。

【専用電話】088-611-1155
月曜日~金曜日(土・日・祝日および年末年始はお休み)8時30分~17時まで(12時〜13時を除く)

社会福祉法人 徳島県社会福祉協議会・とくしま権利擁護センター
〒770-0943 徳島市中昭和町1-2 徳島県立総合福祉センター3階 kenri@tokushakyo.jp