このページの本文へ

ここから本文

県社協について

預託( 寄付) の申請について

社協の理念や活動、事業の趣旨にご賛同いただける県民の皆様や、法人・事業所・団体等からの
預託(寄付)をお受けしています。

預託(寄付)の例

  • 社会福祉のために役立てようと思った時
  • お祝い事、催し物による収入や香典返しの一部を寄付する
  • バザー・映画会などの収益金を寄付する
  • 事業所が地域社会に利益還元をしたい等

頂きました預託(寄付)金は、税法上寄付金控除の対象となり優遇措置を受けることができます。

預託(寄付)の種類と用途

一般寄付
県域のさまざまな地域福祉活動に活用させていただきます。

指定払出寄付
寄付をされる方の意向により、施設や地域団体への指定払出をおこないます。
(この寄付を希望される方については、本会に対し寄付金額の原則5%の事務費をお願いしています)

寄付金に対する税法上の優遇措置について

寄付者が個人の場合(所得税法第78条該当)、所得税に関わる「寄付金控除の対象」となっています。
確定申告の際に、本会が発行する領収書を所轄税務署へご提出ください。
詳しくは、国税庁ホームページhttp:/www.nta.go.jpをご確認ください。

預託(寄付)金のお申し込み方法

寄付をお申し込みされる場合は、まず、お電話にてご相談ください。
事務局から詳しい手続きについてご連絡いたします。

預託金申込書(pdf)


ご相談・お問合せ先

【電話】088-654-4461 【FAX】088-654-9250
月曜日~金曜日(土・日・祝日および年末年始はお休み)8時30分~17時15分まで

社会福祉法人 徳島県社会福祉協議会 総務企画課
〒770-0943 徳島市中昭和町1-2 徳島県立総合福祉センター3階 office@tokushakyo.jp